住宅施工実例集
ダンスホールのある家 「芦屋の家」

敷地は南隣地がJR東海道線軌道のため、日当たりは良好であるが騒音の激しいところである。
少人数の家族構成が前提のため、1階で生活全般がまかなえる構成になっていて、2階は当面は趣 味のスペースとしてできるだけ大きなボリュームと高い天井高を確保して社交ダンス、料理教室などに使う予定。
空気が流れやすいように東西南北各面、及び天窓を設けた。階段室を通じて煙突効果によって風の流れを作り、また天窓、北面の窓から太陽光を1階まで導いて明るい空間になるように配慮した。騒音レベルが高いので、できるだけ隙間がないように断熱材を一般的な繊維系の物でなく現場発泡ウレタンとした。サッシはペアガラスで、特に2階は2重サッシにして断熱性と気密性、遮音性を高め 、Q値は2.4で次世代省エネ基準以下となっている。

 

■設計・監理 吉川建築設計室 ダンスホールのある家「芦屋の家」
■施 工 シーエッチ建築工房
■竣 工 2008年5月
■建設場所 芦屋市
■構造規模 木造2階建て
■敷地面積 175.51u(53.09坪)
■建築面積 70.13u(21.21坪) ▲このページのTOPへ
■延床面積 127.90u(38.69坪)